.

雑誌に紹介されている、特に海外のものなんかはとてもすごかったりするのですが、台所はもれなく「ああ、こんなところで作業するのならいろいろ道具や設備が揃っていて便利だし、きれいだからとてもやる気が出るに違いない」と思わせてくれます。しかし実際にそんな台所を持っている人が十二分にその素晴らしさを活用しているかといえば、かなりあやしくなってきます。アメリカにホームステイをした際に、とてもりっぱなキッチンをもっているお宅に滞在することになり、どんな料理がでてくるのかしら、と楽しみにしていたら、付け合せのものも一緒になっているレンジでチンするだけのレトルトが(しかも日替わりで毎日)でてくるだけだった、なんて話はごろごろ転がっています。 まあ、あれだけの設備を使いこなすということは、それだけの労力を料理に投入しなくてはいけないということであり、設備に見合った知識と技術が要求されるのでしょう。やっぱり妄想するくらいが一般人にはちょうどよさそうです。

Copyright (c) 2000 www.top10losdiezmasymejores.com All Rights Reserved.